vanitygenをmacOS Sierraで使う

2017年5月31日 16時16分 スルメ Bitcoin, Mac

vanitygenって何?

任意の文字列から始まる(と言っても最初の文字はBitcoinの制約的に1からぐらいしか始められない)Bitcoinアドレスを頑張って生成するやつ

 

ビルドする

事前にHomebrewでOpenSSLを入れないといけない(brew install openssl)?

あとはゆっくりしない氏のブログ読んでいい感じに

http://yukkurisinai.hatenablog.com/entry/2017/05/30/053444

 

生成する

こんな感じに使います。

3文字程度なら今時のパソコンを使えばすぐ生成できますが、6文字とかになるとだいぶきついです。

金があるなら金で殴る方法もあります

生成したビットコインアドレスを使う

ここではElectrumでの説明をします。他のクライアントは知らん。

メニューバーのファイル→新規・復元→ウォレットのファイル名を適当に決める→次へ→Standard Wallet→Use public or private keys→vanitygenが吐いたPrivkeyを貼り付け(コロンの後の文字列だけでいい)→パスワードを決める→ウォレットができるのでアドレスタブから意図したアドレスになっているか確認

(thanks for @Mnowben)

最後に

あーやばい!(ヘドバン)

(Bitcoin)入れてほしいなって・・・

  • 1SRMZ493bpCGTFoeLB9SFS63HsG3zJJ5u
  • 1srmvi3qq8Et9HCNms4Hw7gsb8EWbEjp1